トヨタ部品群馬共販株式会社

INTERVIEW 先輩社員の声 ビジョン創造グループ 島田雄輔さん(2013年入社)

INTERVIEW 先輩社員の声 ビジョン創造グループ 島田雄輔さん(2013年入社)

  1. TOP
  2. INTERVIEW
  3. ビジョン創造グループ 島田雄輔さん

小さなことをコツコツ積み重ねることで、大きな結果に繋がるということを実感しています。

小さなことをコツコツ積み重ねることで、大きな結果に繋がるということを実感しています。。

この会社を選んだ理由はなんですか

私が当社を選んだ決め手は、県内のクルマ社会を支えるために大きな役割を担っていること、そして社員にとって働き易い環境が揃っていると感じたことです。
学生時代は乗っているスーパーカブをいじり、マイカーを持ったら車いじりも楽しみたいと思っていましたが、エントリーするまで当社の名前すら知りませんでした。
この会社にエントリーした後、どんな会社なのか調べてみると、群馬の自動車社会を支える重要な役割を持つ会社ということがわかりました。また、私は長野出身で大学は群馬というIターン就職なのですが、勤務地も住んでいるところを考慮してもらえるので、そういった面での安心感もありました。

現在はどのような仕事を行っていますか

私はもともと、社内システム管理という募集要項で大学に案内が来ていたことがきっかけで入社し、最初はパソコンやネットワーク環境の管理を行っていました。現在はCSRや広報活動・社内風土改革推進を担当する部署で、ITセキュリティ管理と小集団活動事務局を担当しています。
ITセキュリティ管理ではシステムの導入から、それを円滑に運用するための仕組みや社内ルールの整備を行っています。小集団活動はトヨタの一員として重要な改善や問題解決スキルの向上を目的としており、事務局として定着に向け活動中です。
また、全社的なコスト低減の取り組みも担当していて、直近では社内印刷コストの削減にも取り組んでいます。

この仕事の魅力はなんですか
(どんな時にやりがいを感じますか)

ITセキュリティ管理やシステム管理はトラブル無く稼働させる、『何も起きない』ことを前提としているので非常に成果が見えづらいですが、「最近、トラブルやセキュリティ関係の問い合わせが無いな」と気付いたときに、日頃の業務成果を感じます。
小集団活動事務局では、まだ活動が始まったばかりで私自身も勉強することが多いですが、新しいことを自分たちで創り上げていくことができることに魅力を感じています。
印刷コストは全社に協力を依頼し、2017年度は取り組み開始前の2年前に比べ40%減らすことができました。小さなことをコツコツ積み重ねることで、大きな結果に繋がるということを実感しています。

学生のみなさんへメッセージをお願いします

自動車業界は100年に1度の大きな変革期を迎えています。日々、新しい技術の実用化が進み、ハイブリッド車を始めとしたエコカーの増加や、カーシェアリングといったサービスによる所有形態の変化が始まっています。だからと言って、群馬に暮らす私たちにとって自動車は生活必需品であることは変わらず、「走る・曲がる・止まる」といった自動車の基本機能も変わりません。
このような変革期だからこそ、自動車社会を支える当社の存在意義・担う役割は高まっていくものと考えています。
ここを見ている方は、少なからず当社に興味を持っていただいているかと思います。是非、会社説明会や見学に参加して当社について知っていただきたいです。そして、みなさんと一緒に働ける日をお待ちしています。

INTERVIEW 先輩社員の声

PAGE TOP
ENTRY